東京都23区の有料老人ホームの料金相場を分析【その1】

東京23区の有料老人ホームの入居費用および月額について分析してみました。LIFULL介護に掲載されている施設を分析対象としました(2018年10月時点)。対象とした施設は以下の通り。

  • 要介護受け入れ可能な施設のみ
  • 初期費用、月額にA〜Bまでのように範囲がある場合、最も高い金額の方を対象としました

また注意して分析しましたが数字は完全に正確ではないかもしれないことはご了承ください。

初期費用1000万未満の施設

初期費用を100万単位で区切ったグラフ(ヒストグラム)は以下のようになりました。1000万以上の施設もありますが、とりあえずこれらは1000万以上としてひとまとめにしました。(グラフのバーをタッチすると施設数が表示されます)

初期費用0円〜100万円が多いですね。しかし驚いたのが、これらの合計よりも1000万以上の施設が多いこと。割合で示すと全体の45%もの施設が1000万以上となるようです。(円グラフのパイをタッチすると初期費用が表示されます)

初期費用1000万以上の施設

初期費用1000万以上の施設に限って500万単位でグラフにしてみました。中には5000万以上の施設もあるので(ひぃ〜)、それらはひとまとめにしました。

1000万〜1500万が半分近く占めるかと思ったらそんなことはなかったです・・・1000〜2000万の範囲でも40%に満たない。1000〜2500万の範囲でようやく半分近くといったところ。あくまでLIFULLに掲載されている施設で調べているので、実際の割合とは異なるとは思いますが、それでもそんなに差はなさそうに思います。今回の対象施設数は500施設近くなので。

というか1000万〜1500万範囲と5000万以上の施設数がほとんど同じとは驚きです。中には初期費用1億の施設もあるんですよね・・・資産家クラスの人が余生を送る場所でしょうか。どれほど充実したサービスなんだろうか。

初期費用5000万以上の施設

ついでなので5000万以上の施設も500万単位でグラフにしてみました。

さすがに5000〜6000万の範囲が半分以上占めてますね。なんにせよ庶民が入れる施設ではないですがw

初期費用1億円以上の施設

今回、初期費用の範囲設定している施設の場合、高い方のみをサンプルに分析したので、実際1億以上となっているとことも最低費用は2000万とか0のところもありました。しかし、最も高額なこちらの施設は最低金額も1億超えです。

【クーラス清澄白河】

スペックはこんな感じです。

  • 診療所と調剤薬局が併設
  • 最先端の医療器材を持参し医師が24時間365日トータルメディカルサービス
  • 日用雑貨から調剤まで幅広く対応し日用雑貨においては配達サービスも
  • おひとりさまのエンディングノートを叶えるお手伝いを致します。
    • 残されるペットが不安等お気軽にご相談くださいとも

私が住んでいたこともある練馬区にもこんなハイクラスな老人ホームあるんですね。初期費用2310万〜1億以上。

【シルバーシティ石神井南館】

次回は東京23区老人ホームの月額費用について分析します。

つづく>>東京都23区の有料老人ホームの料金相場を分析【その2】