兄者弟者氏のゲーム実況動画分析【その2】

前回のつづきでゲーム実況YouTuberで人気の兄者弟者さんの分析。今回は彼らの実況スタイルをまとめます。

3人で1つのチャンネルを運営

兄者さん、弟者さんは実の兄弟で、後からおついちさんが加わり現在は3人で運営しているようです。3人でやるメリットの1つは分業化でしょう。兄者弟者さんは2人でやっていたところ、動画の質を上げるためにおついちさんを編集担当として迎え入れたそうです。

でも、おついちさんも完全に裏方ではなく、マルチプレイで実況に参加することもあります。マルチプレイは兄者&弟者さん2人の時もあるし、弟者&おついちさん2人の時もあれば、3人の時もある。マルチプレイでの会話のやり取り(作戦など)も演出になっています。

▼地球防衛軍5を3人のそれぞれの視点で実況▼

複数人だと組み合わせでバリエーション持たせられるし、誰かが忙しいときも他の人がフォローできる。そのようにして1日3本ペースの公開を維持できているのでしょう。今1人で実況している人も、彼らを参考に複数人で運営することを検討してみるのも良いかも知れません。

弟者さんがメイン

3人で運営していますが弟者さんのソロプレイも多いです。また兄者さんと一緒に実況する時も最初の自己紹介は弟者さんの方が先です。弟者さんのソロプレイは幅広くいろんなゲームをプレイしています。

▼2004年発売のハーフライフ2の弟者さん実況▼

イケボの弟者さん

弟者さんのアドバンテージはやっぱり声の良さ。いわゆるイケボ(イケメンボイス)。だから3人の中で前面に出る役割になっているのだと思います。

ただ声がいいだけじゃなくゲームの説明も落ち着いた口調でわかりやすい。あと対戦ゲームで敵を倒した時によくやる不敵な笑いもハマってます。この持って生まれた?声質は他の実況者と比べて明らかなチートではないでしょうか(笑)

ホラーゲームなどで音割れするくらい叫んだりする人もいて耳障りなこともあるんですが、彼らは熱狂して声を上げる時もそういう不快な事はないです。マイクの性能や調整にも気を使っているのでしょう。ここも他のゲーム実況YouTuberと差を感じるところですね。

▼熱狂する兄者弟者さん▼

ロングランのデッドバイデイライト

2016年6月から実況しているデッドバイデイライトは2018年9月現在も新しい動画を公開しています。毎回再生回数を稼いでいますし、数あるゲームの中でもより実況向けのゲームと言えるでしょう。

ゲームの内容はマルチプレイの鬼ごっこホラーサバイバル。キラー1人とサバイバー4人に分かれて、キラーはサバイバーを捕らえること、サバイバーはキラーを逃れ脱出することが目的。1 vs 4ですがキラーのほうが有利なようにゲームバランスが取られています。

▼弟者さんのわかりやすいゲーム内容説明▼

キラー、サバイバー共に複数のキャラクターから選択でき、それぞれ特徴があります。よってどれでプレイするかによって実況の見せ方も変えられます。サバイバーが生き残るためには自分だけが逃げればいいわけではなく協力が大事。だからこそマルチプレイでも作戦を話すなど実況向けの演出ができます。

このようにいろいろ実況向けの条件が整ったゲームなので長く続けているのでしょう。

正統派のゲーム実況YouTuber

3人ともTwitterもやっていますが、ツイートを見てもネタや仕掛けをやる感じではなく煽るようなこともしません。顔は似顔絵?アイコン、ハンドルネームで顔出しもしていません。しかしながら、チャンネル登録数は230万人近く(2018年9月現在)、たびたび動画の再生回数は100万を超えます。

こういう淡々とコンテンツ作りに集中してたくさんのフォロワーを抱えていることに好感が持てます。単に再生回数を稼げるものばかりでなく、Steam配信のインディーズゲームからレトロゲームまで本当に幅広く実況しているのも好感。またハードはPC、PS4がメインでスマホゲームは実況していないようです。正統派のゲーム実況YouTuberという印象。

▼レトロゲーム、悪魔城ドラキュラの実況▼

とはいえ、やっぱりアンチもいるようでコメント欄が荒れることもあるようです・・・でもスマホで動画だけみる分にはコメント欄は表示されないし、特に彼らを不快に思うような要因があるようには思いませんでした。ゲームが下手なのにとか言うアンチもいるみたいですね・・・私は年数本遊ぶ程度のぬるゲーマーなので上手いのレベルはよくわからないですが、彼らはプロゲーマーとは違いますからね。少なくともゴッド・オブ・ウォーは、下手くそな私よりはるかにうまかったですが(笑)

▼私が何度も死んだはじめてのトロール戦、弟者さんプレイ▼

上手さより失敗した時の台詞で笑えたり面白く実況を見せることが大事。そういうところは満たせていると思うし、客観的に見て誰でもできるような感じはしないし、他の人のゲーム実況と比較して質は高いと思いました。

新しく実況するゲームはゲームの説明もしているんですが弟者さんのそれはわかりやすいです。自分が遊びたいと思えるゲーム探しのために彼らの実況を見るのも良いのではないでしょうか。実際に自分も彼らの実況を通じてそう思えるゲームが見つかりました。

ホント最近まで彼らのことを知らず、人気YouTuberの分析のために見始めたんですが、これからも新旧面白そうなゲーム探しを兼ねて彼らの実況動画を見たいと思いました。

>>つづき:兄者弟者氏のゲーム実況動画分析【その3】