2018/9/16の週の気になった仮想通貨記事まとめ

相変わらず低迷する仮想通貨市場。そこに来てZaifの不正アクセスによる仮想通貨流出。以下、気になった記事です。

仮想通貨に広がる失望感、裏切られた変革の期待

ここ最近の仮想通貨市場の低迷は人々が仮想通貨の可能性に懐疑的になったからという見解。いまだ値上がり益期待の売買以外にほとんど使いみちがなく、イーサリアムのdAppsもアクティブユーザーはせいぜい9000人ほどとのこと。これを黎明期と取るべきか、ただの集団妄想だったと取るべきか・・・

ちなみにおじさんは1996年のインターネット黎明期、モデムでピーガラガラと接続し、ネットサーフィンを3ヶ月ほどやって、こんなものは流行らないとプロバイダとの契約を解約しました。

イーサエモン│アドベンチャーモードの遊び方!冒険モードのプレイ解説

イーサエモンに導入されたアドベンチャーゲームの詳しい説明。実際にプレイしてみたけど、個人的には相変わらずうーんという感じ。ポチゲーから抜け出せてないし、ブラウザ+Metamask頼みではゲームとして楽しめるようなUI/UXを提供できない気がする。スマホアプリにしないと厳しいのでは。しかし、アプリで実装するならウォレットの機能も備える必要がある。

元ゴールドマン・サックスの仮想通貨ファンド、事業拡大し人員も増加

ビットコインが年初より50%以上安くなっても、仮想通貨ファンド、ブロックタワー・キャピタルは事業拡大しているとのこと。なんだかんだビットコインは強さを感じるし、PoW通貨は支持しない私も積立再開しようか検討中。背に腹は代えられない・・・

Zaif、不正アクセスでビットコインなど約67億円相当流出

またかという話。ますます取引所の印象が悪くなる。しかしコインチェックの時ほど報道されている様子もなく、それも含めて仮想通貨の熱気が落ちてきている印象。60億以上の損害なのに・・・

ちなみにZaifコイン積立で積みて立てていたETHとXEMは無事ウォレットへ送金できました。