兄者弟者氏のゲーム実況動画分析【その1】

ゲーム実況YouTuberの中でも人気の高い兄者弟者(あにじゃおとじゃ)さん。兄者さん、弟者さん、おついちさんの3人でゲーム実況動画を制作しています。彼らがどんなジャンルのゲームを実況しているか気になったので分析してみました。ゲーム実況YouTuberを目指す人の参考になるかも知れません(笑)

集計期間

2017年1月から2018年8月の20ヶ月間の動画を集計対象としました。この間に1800本近い動画を公開しており、130本近いゲームをプレイしていました。ここまで数があるとは思わず、動画のゲーム、ジャンル分類はまさに苦行でした・・・たまにトークや総集編の動画もありますが、そちらは対象外としました。

タイトルとジャンルの分類

今回、ゲーム数の多さだけでなくゲームのジャンルを分類するのが難しかったです。RPGといってもアクション、コマンド式もあるし、FPSやストラテジにもRPG要素があるものもある。アドベンチャーゲームというジャンルも難しい。冒険要素ってたいていあるし・・・

でも今回の目的はゲームを正確に分類することではなく、どういうゲームが実況でウケるかなので、それがわかる程度におおまかなジャンルに分けしました。

  • アクション
    • アクション要素が大きいゲーム。アクションRPGも含む
  • ガンシューティング
    • FPS、TPSと呼ばれるもの。視点が一人称か三人称かは実況ではあまり関係がないと思ったのでジャンル分けしませんでした
  • シューティング
    • 戦闘機、もしくは2Dのシューティングゲーム
  • アドベンチャー
    • 謎解きしながらの冒険要素が大きいメイン
  • ホラー
    • ホラー要素があるもの
  • 2D
    • 2Dゲーム。ほとんどが3Dなので3Dという区分はしない
  • その他
    • レーシング、スポーツ、ボードゲームなど

1つのゲームに複数のジャンルを割り当てているものもあります。その要素があっても比重として少なそうなものは割り当てませんでした。

130本近い動画全部を正確に判断するのは難しかったので、正確にジャンル分けできていないものもあるかもしれません。でもそれほどひどくはないはず。自分なりに頑張ったので(笑)

動画数が多いゲームタイトル

公開している動画数が多い上位10のゲームタイトルは以下になります。スマホだと横画面で見たほうが見やすいかも。

ゲーム ジャンル 動画数
1 デッドバイデイライト ホラー, アクション 173
2 レインボーシックス シージ ガンシューティング 141
3 PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS ガンシューティング 124
4 地球防衛軍5 ガンシューティング 60
5 アサシン クリード オリジンズ アクション 54
6 ゴーストリコン ワイルドランズ ガンシューティング 54
7 Shadow Tactics ストラテジー 43
8 シャドウ・オブ・ウォー アクション 36
9 The Surge アクション 35
10 バイオハザード7 ホラー, ガンシューティング 34

期間中全てのゲーム一覧はこちらにあります。

兄者弟者2017年1月〜2018年8月の動画

1位はデッドバイデイライト。ゲーム内容はキラーとサバイバーにわかれた鬼ごっこゲーム。ホラー要素もありハラハラさせるし実況向けですね。再生回数も多いです。2016年6月から2018年9月現在も新しい動画を公開しています。

2〜4位のレインボーシックス シージ、PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS、地球防衛軍5。いずれもマルチプレイ対応のガンシューティング。地球防衛軍は近未来設定。弟者、兄者、おついちさんの3人でプレイ実況することもあります。マルチプレイでの会話も実況向けですね。

5、8,9位はアクションRPGのアサシンクリード オリジンズ、シャドー・オブ・ウォー、The Surge。ゴッド・オブ・ウォーも11位に入っています。世界観がしっかりしていてグラフィックがきれいだと映画のように戦闘やストーリーを楽しめるので、ソロプレイでも実況向けになります。うまいし戦い方の参考にもなりそうですね。

7位はストラテジーのShadow Tacticsが入っていますが、公開動画の中では少ないジャンルです。実際、Shadow Tacticsのプレイリストの最初の動画は50万再生ありますが、他は3〜6万程度におさまっており他の上位の動画と比べると少なめで、あまり実況には向かないジャンルだと思います。

10位は誰もが知るホラー&ガンシューティングのバイオハザードシリーズの7。プレイリスト内のいずれの動画も再生回数が多く100万回超えているものもあります。

公開しているゲームジャンルの傾向

全体的にアクション、ガンシューティング、ホラーが多い印象。コマンド式RPGはダーケストダンジョン、UNDERTALEの2本のみ。やっぱり実況には向かないんでしょうね。レーシングやスポーツもアクション系とも言えますが数は少ないです。またアクション要素が少ないアドベンチャーゲームも数が少なく、あってもホラー要素があるものばかり。アクション要素が少ないものを実況するならホラー要素がないと難しそうですね。

意外だったのは2Dゲームもかなりプレイされていること。またSteamで配信されているインディーズゲームなど、単発では多種多様なゲームを実況しています。

プレイリスト化するものは再生回数が稼げるアクション、ガンシューティング、ホラー系を抑えつつ、単発ではジャンル問わずゲームを実況する。本当にゲーム好きなことをうかがえる構成です。ゆえにファンもつくのではないでしょうか。

動画はほぼ1日3本ペースで公開されています。よって1年で1000本くらいになります。数をこなして地位を盤石にしているわけですね。やっぱりトップYouTuberすごい。

つづき>>兄者弟者氏のゲーム実況動画分析【その2】