NEM初心者のためのNEMアカウントについての基礎的な理解

NEMのアカウントについて、基礎的な事を理解をしやすいよう書きまとめておきます。

アカウントとは

  • アカウントはNEM上の銀行通帳のようなものです
  • 1人のユーザーがいくつでもアカウントを作ることができます
    • 一個人が銀行口座をいくつでも作れたり、1ユーザーがTwitterのアカウントを複数取れるのと同じです
  • アカウントには色々な機能と情報があります
    • 代表的な機能はNEM上の通貨であるXEMを所有・管理することですが、それ以外の機能もあります

アカウントのアドレスとは

  • アカウントの入金用の英数文字列で、銀行の口座番号のようなものです
  • 入金を依頼する相手にアドレスを教える必要があります
    • 銀行の口座番号を教えないと入金依頼できないのと同じことです
  • アドレスを知っていれば、誰でもそのアカウントにXEMの残高がどれだけあるのかを調べることができます
    • ここが銀行の口座番号と大きく異なるところです

アカウントの秘密鍵(プライベートキー)とは

  • 原則、アカウント所有者のみが知るものです
  • アカウントから出金するには、そのアカウントの秘密鍵を知っている必要があります
    • 銀行の暗証番号のようなものです
    • ただし銀行の暗証番号と違い英数字で長いものになります
  • とにかく銀行の暗証番号同様に他人に知られてはいけません。他人が知ると勝手に出金できてしまいます
  • 秘密鍵を知られるということは、銀行の通帳、キャッシュカードを盗まれ、暗証番号を知られるようなことだと思って下さい
  • さらに原則、誰も不正な出金の損害を保証しません
    • ここも銀行口座のお金と大きく異なるところです

nanoWalletのウォレットとの違い

多くの人がNEM公式アプリのnanoWalletでアカウントを生成していると思いますが、nanoWallet上でウォレットと呼んでいるものとアカウントは別のものであることに注意して下さい。nanoWalletとウォレットファイル、アカウントの関係については以下の記事を参照してください。

nanoWalletのウォレットとアカウントの関係を理解する