短期の浮き沈みを追わずに定額積立が有効なのは仮想通貨も同じはず

乱高下を繰り返しつつも価格が上昇していく仮想通貨。2017年はtwitterのタイムラインでも仮想通貨アカウントをよくみかけるようになりました。価格が乱高下する度に盛り上がっています(笑)

しかし今まで株式市場の狂騒に飲まれた私は、自分でも驚くほどに冷静です。20年近く株式売買をしてきましたけど、結局、自分に相場を読む才能はなく、グローバルインデックスファンドの定額積立が一番安定して利益を上げられると悟りました・・・

積立投資のすすめ

よく言われることですが、短期の売買を繰り返すと取引手数料がかさみますし、一喜一憂するのは精神にも良くないです。相場が気になると仕事に集中できなくなります。やっぱり多くの人にとって、投資先を分散して定額積立の中長期投資が一番手堅く利益を上げられる鉄板の投資戦術だと思います。

こちらは私のおすすめの積立投資の本です。論理的に積立投資について説明されています。

積立投資のすべて ──誰にでも始めやすい富裕の王道を徹底研究

株式はグローバルインデックスファンドで積立放置

今の私は株式投資はグローバルインデックスファンドを毎月定額積立するのみで放置プレイです。毎日、心穏やかでいられます。現状の仕事で生活できているなら一攫千金を夢見るよりも、今自分がコミットしたい分野を仕事として頑張る方が人生トータルで見たら生産的だと思います。ちなみに2018年から「つみたてNISA」も始まりますし、積立放置は税金の面でも有利になりました。

Zaifのコイン積立を使って仮想通貨の積立投資

仮想通貨の話に戻ると、Zaifは毎月定額積立するコイン積立が用意されています。ひと月の仮想通貨の購入合計金額を設定すると、日割りした金額分、毎日自動で買い付けてくれます。2017年10月現在、対応している仮想通貨は以下のとおり。

  • ビットコイン
  • XEM
  • モナコイン

Zaifは最近イーサリアムの取引も対応したのですが、まだコイン積立には対応していません。ただ、近いうちに対応すると思われます。

現状、ビットコイン、XEM、イーサリアムの3つに分散して、毎月定額積立しておけばよいかなと思います。今後、将来期待できそうな仮想通貨が出てきたら、Zaifもコイン積立に対応するでしょうし、その時に積立対象として組み入れれば良いだけです。期待が持てなくなった通貨は積立から外せば良いのです。

他にもコイン積立の便利な面は、毎月決まった金額分だけ買うため税金の計算が楽だということです。細かい短期売買を繰り返すと、そのへんの計算も面倒になります。そういう計算コストも考えると、やっぱり定額積立はコストが低くて良いと思います。

私はこのようにほぼ放置で仮想通貨を分散積立投資していこうと思います。ただ回復する見込みがあるのに大暴落した時は、直接買い付けることもあるかもしれません。