税金の計算が面倒だからZaifコイン積立だけで買う

2017年の確定申告はめんどくさかった。自分ではそんなに頻繁に仮想通貨を売買している方ではないし、JPYに戻して利益を得たこともなかった。だから計算は楽だと思っていたが、そんなことはなかった。

VALUを買っていたために計算が面倒に

しかし、BTCでVALUを買っていた。現行の税制ではBTCでVALUを買った時、一旦JPYに換金し利益確定した扱いになる。もし1万円でBTCを買い、1万円分VALUを買い、その時BTCの価格がBTCを買った時の2倍になっていれば、1万円利益を得た扱いになるのだ。

私はBTCで得たあぶく銭で、何人かのVALU買い漁った。日を分けて買うこともあり、これがさらに計算を面倒にさせた。その日の時点の私のBTC平均取得単価といくらでVALUを買ったかを確認しなければならなかった。

そして、結局、利益は15万円ほどで、確定申告が必要な金額を下回っていた・・・いずれせによ、もう二度とこんな計算はやりたくないと思った。

仮想通貨の税金計算を楽にしたい

仮想通貨で物を買った時、別の通貨やトークンを買った時に利益確定扱いでは、税金計算が面倒すぎる。いずれ税制は変わり簡略化されていくと思うが、そうなるまでは仮想通貨で物を買うのは、よほど欲しいものでない限り控えたいと思う。とはいえ、いつか何かを買う時、JPYに換金する時のために最低でも現在保有している通貨の平均取得単価は計算する必要がある。そこで便利なのはZaifコイン積立である。

もともと私がZaifコイン積立でのみ仮想通貨を買うことにしたのは、相場の浮き沈みがあっても大きく損をすることがないからだったが、今は平均取得単価の計算が簡単で、税金の計算も楽になることも大きいと感じている。

Zaifコイン積立で平均取得単価計算が簡単!

Zaifコイン積立では毎月何の通貨を何円分(JPY)買うかを設定し、日割りで通貨を買ってくれる。つまり平均取得単価は、

積立設定した月額(JPY)÷買った仮想通貨の数量

で求められる。1年分の平均取得単価を求めるのも簡単である。月ごとに積立金額を変えても12ヶ月分を計算すればいいだけなので楽である。そして実際には自動で日々買い付けしているのだ。(ちなみに買い付けは、引き落としされた月の翌月10日から翌々月9日までの期間行われる)

というわけで、私はZaifコイン積立でしか買わないことにした。Zaifコイン積立で扱ってる通貨はメジャーなものだけで物足りない人もいると思うが、私はそのメジャーなものだけで十分だと思っている。この件については以下の記事をご参考ください。

仮想通貨投資はZaifのコイン積立だけで十分だと思う理由

>>Zaifへの登録はこちらから

仮想通貨投資はZaifのコイン積立だけで十分だと思う理由